みんな大好きなチーズ

チーズが嫌いな人というのはあまりいません。
クセの強いものやカビが目立つものといったものはどうしても苦手な人が出てきてしまいますが、シンプルなものであれば料理に使うのはもちろん、おつまみとしても多くの人が食べています。
合コンでもチーズの入っているものを頼んでおけば失敗しないと言われるほど特に女性にはチーズ料理は人気です。

このチーズを楽しむことができるイベントが神戸で開催されます。
チーズが好きならば是非参加して楽しみたいイベントです。

チーズ食いだおれ in KOBEとは

チーズ食いだおれ in KOBEとは、世界中のチーズとそれに合う飲み物や食材が集まるチーズを楽しむためのイベントです。
チーズのラインナップは100種類以上、それ以外にもワインや日本酒、ウイスキーといったアルコール類も数十種類ならび、試食や死因を楽しむことができる、名前の通りの食いだおれイベントとなっています。

会場にチーズを出店するのは日本のチーズ生産者やチーズ輸入業者です。
自社で製造しているものや輸入販売しているものをならべて試食を勧めるというシステムになっています。

基本的には出店しているチーズは入場料さえ支払えばチーズを食べることができます。
ただ、一部ハイグレード食材のコーナーがあり、こちらは有料での試食となります。
それ以外にも販売コーナーもあり、こちらは持ち帰り用のチーズとなるので購入して持ち帰ることになっています。

楽しめるマッチングコーナー

マッチングをテーマにして色々なコラボ企画が開催されています。
これはチーズと学生が支援している規格外の野菜とを組み合わせて作ったサラダやデザートチーズとコーヒーのペアリングというようにチーズと様々な食材、神戸の人・企業とのコラボレーションしたメニューを楽しむことができます。

普段食べなれていないマッチングについては少し不安があるかもしれません。
しかしプロだからこそ提供できる普段とは違った食べ方はどれも新発見になること間違いありません。

満足度の高いイベント

もともとこのチーズ食いだおれというイベントは大阪で2012年まで5年間開催されていたイベントです。
このイベントをベースとして、今回は神戸の開港150周年記念イベントとして神戸で開催されることとなりました。
そのため神戸の人にとっては聞きなれないイベントですが、過去の実績があり多くの人が満足していたものですから安心して参加ができます。

参加費用もチケットが一般7000円、小学生2500円と高めに感じますが、会場内で食べることのできるチーズや試飲できる飲み物のラインナップを見れば納得の価格です。
チーズが好きで普段食べているもの以外にも色々なものを食べてみたいと興味を持っている人はぜひ訪れることをお勧めしたいイベントです。