中之島エリアの有名ホテル、コンラッド大阪

コンラッド大阪は中之島に2017年6月9日にオープンしたばかりのラグジュアリーホテルです。
モダンデザインに和のテイストが取り入れられた佇まいと、すべての客室でパノラマビューを眺めることができるホテルとなっています。

施設も充実しており、最新設備が導入されているフィットネスジム、温水プール、ジム、サウナといった施設は是非利用したいものです。
結婚式場も雲の上のチャペルとして新たなウエディングスタイルを提案しています。
そして、このような様々な施設の中でも注目を集めているのが40階のダイニングです。

コンラド大阪のダイニング

コンラッド大阪のバーやダイニングはゲスト全てに深い感動とインスピレーションを感じてもらいたいということで、他のホテルのものよりも攻めたものとなっています。
フロントロビーに隣接している40 スカイバー&ラウンジのバーカウンターではオリジナルカクテルが人気です。
ここで出てくるオリジナルカクテルはタコヤキ・インザ・スカイという名前のもので、ジンベースの爽やかなレモンの香りのするカクテルにたこ焼きが串刺しになったものが乗っています。

このような見た目の面白いものはもちろんですが、それ以外にもティータイムにはアフタヌーンティーも楽しめます。
シックなカウンターには彩り豊かな様々なスイーツや軽食が並んでおり味はもちろんですが見た目でも楽しむことができるラインナップです。

港をモチーフにしたシーフードレストランC:GRILL(シーグリル)では名前の通りオイスターや蟹をはじめとした様々なシーフードが並んでいます。
これらのシーフードが並んでいるシーフーアイスバーは調理に使われる新鮮なシーフードが並ぶことでこれから出てくる料理への気持ちも高まるものです。

前菜は1400円から、グリルは2600円から、コースは4500円からと気軽に楽しむことができます。
リーズナブルであり、スタイリッシュにシーフードが楽しめるとして人気です。

蔵ー鉄板焼&寿司では、最大8名まで入ることができる鉄板カウンターが設けられています。
グループで楽しみながら鉄板焼きを目の前で肉を焼いてもらうことができます。
やはり目の前で焼いてもらえるライブ感は特別なものですし、説明を聞きながら焼いてもらうことができると、より味が引き立つものです。

昼のコースは6500円、夜は14000円からで、夜のコースはシメにゲストごとに銅鍋で炊いた炊きたてご飯が用意されています。
このご飯は季節によって変わる予定で、秋には松茸ご飯が登場の予定です。

寿司カウンターでは目の前で職人が握ってくれるコースもあります。
前菜から寿司8貫、赤出汁、デザートが付いて5600円から楽しむことができます。