ラグジュアリーホテルとして人気のセント レジス ホテル 大阪

セント レジス ホテル 大阪はマリオット・インターナショナルの最高級ブランドとして大阪の中央区にあるホテルです。
ホテルの中は美術館のようなラグジュアリーな空間が広がっていて非日常を味わうことができる内装です。
>>http://www.stregisosaka.co.jp/

このセント レジス ホテル 大阪では、宿泊はもちろんですが、レストランでも人気を集めています。
ホテル内にあるフレンチビストロ「ルドール」では期間限定でデザートブッフェが行われていて注目を集めています。

ルドールのデザートブッフェ

デザートブッフェに行くと、まずはそのディスプレイに驚きます。
凱旋門を中心にならぶスイーツは30種類近くあり、シャンゼリゼ通りでショッピングを楽しむパリジェンヌをイメージしたものです。
スイーツのラインナップはエクレアやマカロンといった馴染み深いものから、オペラやサントレーノといったものまで幅広く取り扱われており、色合いやツヤまでこだわられたものがシャンゼリゼ通りに並ぶブティックのように配置されています。

ウェルカムドリンクもおしゃれなものが用意されています。
トリコロールカラーのノンアルコールカクテルは見た目はもちろん味も素晴らしく一気にパリ気分を楽しむことができます。

スイーツは帽子やバッグ、ハイヒールといったおしゃれなアイテムをモチーフにしたものも多いです。
見た目重視でこだわったというスイーツはフォトジェニックなので多くの人が食事をしながらたくさん撮影をしています。

もちろん味も絶品です。
可愛いのはもちろんですが、作りたてのおいしさ、普段食べることのないような
スイーツを楽しむのは至福のときです。

スイーツ以外の軽食も充実

スイーツはもちろんですが、軽食メニューもブッフェにはならんでおり人気を集めています。
本場フランスのクロックムッシュやクロワッサンは多くの人が手にしています。

ガレットはその中でも特に人気メニューです。
目の前でフランス人シェフが焼き上げてくれるので見ているだけでも楽しいですし、もちろん出来立てのガレットは絶品です。
具材も自分の好きなものをチョイスして入れてもらうことができるので、自分好みのガレットが出来上がります。

ブッフェは金、土、日、祝日のみの営業です。
料金は4800円と高めの設定ですが、来店してラインナップを見れば十分納得できるものとなっています。
トリコロールカラーの3色を身につけて来店をすれば特別なプレゼントも用意されていますから、気分を盛り上げるためにもぜひ来店時にはコーディネートにトリコロールカラーを取り入れてみましょう。