難波で住むことへの憧れ

大阪というのは東京と同じく地方に住んでいる人からすると憧れる土地です。
その中でも特に大阪を代表する繁華街である難波は多くの人が大阪に住むなら住みたいと考える場所でもあります。

この難波ですが、多くの駅が密集していますから府内の何処へも移動がスムーズです。
商業施設も多くありますから買い物にも困りません。
大阪らしいスポットもたくさんありますから、大阪らしい生活をすることもできるという点でも人気です。

ただし、難波に住むとなれば、それだけ都会の地域だからこそ治安や家賃といったものも気になります。
何も知らないで住むと後から後悔してしまうことも少なくありません。
そこでここではプロがお勧めする梅田で住んで良いエリアを紹介していきます。

梅田地域でもっとおも人気なのは夕陽丘周辺

梅田エリアで最も人気のエリアは夕陽丘周辺です。
夕陽丘というのは南海本線難波駅南口から地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅方面のエリアです。
このエリアは市内でも最も治安が良いと言われているエリアですから女性の一人暮らしでも安心して住むことができます。

駅から少し離れると神社仏閣や学校が多く立ち並ぶ文教地区となっています。
そのため住宅街は閑静であり落ち着いた印象を受けます。
地下鉄の路線が複数走っていますし、駅が狭い範囲に密集しているので夜でも帰宅途中の人が多くいますから、電車が停車した時には特に多くの人が歩いています。
その点でも夜道を歩くのに不安にならずに歩くことができます。

2番目に人気なのは桜川周辺

次に人気のエリアは桜川周辺です。
桜川周辺は、JR難波駅北口を出て千日前通を西側に歩いていくとあります。
桜川周辺は、JR難波駅北口を出て千日前通を西側に歩いていくとあるエリアです。

このあたりは交通量が多いですし夜道も明るいですから女性が出歩いてもあまり怖い思いをすることはありません。
難波エリアは繁華街が多いですが、少し歩くと下町情緒の場所が広がっており、この辺りも静かな生活環境が広がっています。

3位はアメ村周辺エリア

アメ村周辺エリアはやはり大阪らしい場所であるために誰もが住みたいと憧れる場所です。
なんば駅と心斎橋駅の中間地点にアメリカ村があるために、このあたりは治安について不安があります。
しかし、このあたりは防犯カメラが設置されていますしパトロールも強化されています。

これによって近年ではかなり犯罪発生率が下がっています。
なんば駅を降りてすぐの場所ですから大阪らしさを満喫することができるエリアです。

物件を決めるには

なんば駅の周辺はかなり治安が良いエリアと良くないエリアとがはっきりしています。
駅を出ても右と左とで全然違うエリアもありますから住むにあたっては事前にきちんとそのエリアを歩いて確認しておく方が安心です。
住む環境として適しているエリアは限定されていますし、そのエリアによってさらに物件の家賃や条件といったものを絞って住みやすいエリアを見つけ出していきましょう。