ユニバーサルスタジオジャパンの新アトラクション

ユニバーサルスタジオジャパンでは、定期的に新たなアトラクションが誕生して多くの人が来場しています。
最近では2014年に世界的にヒットした小説ハリー・ポッターの世界を再現したエリアができたことが話題になりました。

そのユニバーサルスタジオジャパンに新たなアトラクションが誕生するということでまた盛り上がっています。
今まで積極的に日本のアニメやゲームともコラボレーションしてきましたが、今回は長く人気シリーズとして発売されている任天堂のゲーム、スーパーマリオシリーズがコラボレーションするということが発表されています。

様々なアトラクションが登場予定のSUPER NINTENDO WORLD

SUPER NINTENDO WORLDは2020年の夏にオープンすることが予定されています。
東京オリンピックで世界的に観光客が訪れるタイミングでのオープンということでさらに盛り上がることが予想されています。
建設される土地は現在のパーク敷地内の駐車場と将来拡張用地として確保していたスペースとを利用することが言われているため、現存のアトラクションがなくなる予定はありません。

設備投資には600億円が予定されており、マリオカートがアトラクションとして復活する他にも様々なアトラクション、レストラン、ショッピングエリアとが登場することが予定しています。

今後の楽しみにということで具体的な登場キャラクターやアトラクション内容については発表が控えられています。
しかし、任天堂とユニバーサルスタジオジャパンとのコラボレーションということで今までなかったような革新的なアトラクションが誕生することが期待されており、すでに盛り上がりを見せている状況です。

ついにSUPER NINTENDO WORLD着工開始

SUPER NINTENDO WORLDの建設着工式が2017年6月8日にユニバーサルスタジオジャパンのエリア建設予定地で実施されました。
建設予定地となっている場所はパークの北西部の場所であり、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」と「ウォーターワールド」の間に位置する場所です。

着工式のステージについても早速スーパーマリオの世界観をイメージした可愛いものが用意されました。
式の開始と同時にコースにマリオが登場し、ゲーム画面さながらの行動を見せており、これは多くの見学者が驚きの声をあげるクオリティでした。

コースを進むうちにSUPER NINTENDO WORLDのプロジェクト中心人物がマリオの帽子と手袋を身につけて登場するというおしゃれな演出もされており会場は大いに盛り上がりました。
着工式のダイジェスト映像は動画配信されていますし、SUPER NINTENDO WORLDのエリアイメージ動画も配信されています。
そこで、開園するのが待ち遠しいという人はこれらを見てどのようなアトラクションが誕生するのか予想するのもおすすめです。