人気のレジャースポット、ワールド牧場

ワールド牧場は1989年のオープン以来、人と自然と動物たちとの心の触れ合いをコンセプトに運営している関西最大級の観光牧場です。
リニューアル後は体験コーナーを充実させており、たくさんの小動物との触れ合い体験、ポニーやヤギとの散歩体験、牛の乳搾り体験、動物への餌やりといったことが行えます。

このような体験できるメニュー以外にも施設がとても充実しています。
その中の一つが新設されたふれあいプールです。

ワールド牧場のふれあいプール

ワールド牧場では2017年5月からイルカ・クジラのふれあいプールをオープンしています。
今回はイルカ2頭とハナゴンドウというクジラが3頭、それとお母さんイルカと赤ちゃんイルカが各1頭輸送されていて、順次入水していく予定です。

ふれあいプールでは見学のみもできますが、名前の通り触れ合うこともできます。
毎日ふれあいプールで触れ合うための時間が決められており、イルカとクジラでそれぞれ時間が振り分けられています。
ふれあいについては土日のみ、大人が2000円、子供が1000円となっています。

一日では足りない充実の施設

ワールド牧場は施設内に色々なものがあり、一日では足りないと言われるほど充実の内容となっています。
動物との触れ合いや見学はもちろんですが、それ以外にも楽しむスポットがあるので計画的に行動することが重要です。

食事についても牧場ならではの乳脂肪たっぷりのソフトクリームはもちろんですが、ファストフード、旬の食材のバイキングレストランと選ぶことができます。
それ以外にもバーベキューもあり、こちらは特に人気です。

買い物施設も充実していて新鮮な野菜や果物、鮮魚、美味しい黒毛和牛といったものも購入することが可能です。
どれもお買い得価格となっているので、この買い物を楽しみに来るという人も少なくありません。

子供たちは動物の見学だけでは満足しないと不安になる人もいるかもしれませんが、アスレチックもあるので運動をして楽しむこともできます。
さらにアスレチックで運動を楽しんだ後汗を流すために天然温泉に行く人も多いです。

このような買い物施設や天然温泉はワールド牧場に入場していなくても利用ができます。
もちろん駐車場も無料で利用できますから、ぜひ合わせて利用するのがお勧めです。

もしも日帰りでは楽しみきれないとかもっと充実させたいと思った場合には宿泊するということもできます。
宿泊携帯もログハウスやコテージもあり、コテージは個人用や団体用と複数あります。
宿泊すると1泊2食付きで、お風呂と2日間の牧場入場が無料になるので、そちらの利用もお勧めです。